2021年度 第1回 地域連携推進講習会

日病薬単位 Ⅲ-2:2単位(予定)
開催日 2021年7月10日
時 間 PM 1:50 ~ PM 5:00

日 時:2021年7月10日(土)13時50分~17時00分(3時間+休憩10分含む)
場 所:大阪府薬剤師会館 3階 大ホール
住 所:大阪市中央区和泉町1丁目3番8号
最寄駅:Osaka Metro谷町線または中央線「谷町四丁目駅」下車、⑧出口から出て西へ1つ目の辻を南へ。南大江小学校南門前。(⑧出口から250メートル)1番出口 徒歩3分
参加費:O.H.P.会員500円、非会員1,000円
参加方法 : 6月1日から大阪府薬剤師会に所定のFAXで受付(先着順、定員に達し次第締め切ります)
〔講習会の内容〕臨床活用できる薬剤情報提供とは?地域で見守る医療を目指して~病院での緩和ケアから在宅への緩和ケアに必要な情報提供と知識~
1.演 題:当院の緩和ケアチームの活動について‐看護師の立場から‐ (30分) 講 師:市立吹田市民病院 看護局 主査 生田陽子 先生
2.演 題:当院の緩和ケアチームの活動について‐薬剤師の立場から‐ (30分) 講 師:市立吹田市民病院 薬剤部 山﨑恭平 先生
3.演 題:緩和ケア治療のチーム活動の重要性と在宅緩和ケアでの患者フォローアップへの期待(60分) 講 師:市立吹田市民病院 呼吸器・リウマチ科 部長 宮﨑昌樹 先生

トイレ休憩 :10分 QRコードを使用した携帯アプリのアンケート調査(Q&A)入力

4.パネルディスカッション:医師、看護師を交えて「院内の緩和医療チームの活動から在宅医療への移行に関しての現状と問題点を検討」を考えるQRコードを使用した携帯アプリのアンケート調査の議論(60分)

照会先:関西電力病院 薬剤部 濱口良彦 tel:06-6458-5821 Email:hamaguchi.yoshihiko@b4.kepco.co.jp

※申請単位(1.2はどちらか一方のみ選択)
1.日病薬病院薬学認定薬剤師制度:Ⅲ-2(連携)2単位 (申請予定)
2.日本薬剤師研修センター単位:2単位 (申請予定)
3.大阪府薬剤師会生涯教育研修制度5 単位

第1回地域連携推進講習会

大阪府病院薬剤師会
ページ上部へ