第2回 第5支部研修会

日病薬単位 Ⅴ-1:1単位(予定)
参加申込期間 11月1日(水)~12月16日(土)
開催日 2023年12月19日
時 間 18:30 ~ 20:15
残りの受付可能数 あと60人申込可能 / 受付人数:100人

日 時:2023年12月19日(火) 18時30分~20時15分
場 所:エル・おおさか 本館 709号室
住 所:大阪市中央区北浜東 3-14
最寄駅:Osaka Metro谷町線・京阪電鉄天満橋駅(14番出口より徒歩5分)
    Osaka Metro堺筋線・京阪電鉄北浜駅(30番出口より徒歩8分)
参加費:O.H.P.会員500円、非会員1,000円
定 員:100名 ※事前申込制(先着順)

演題名:「いまさら聞けない輸液療法の基礎 その2~周術期の輸液管理」(講演時間:18時45分~20時15分) 90分
講 師:帝京大学医学部 高度救命救急センター教授 三宅 康史 先生

照会先:育和会記念病院 薬剤部 久岡 清子
      TEL:06-6758-8000  E-mail:drug-k.hisaoka@ikuwakai.or.jp

 若手薬剤師が病棟担当になった時に、不安を訴えるのが、まず輸液のように思います。
 大学では習ってきたはずなのに、現場での現実にとても違和感を感じるようですが、自信がない。
 胸を張って処方提案を口にできる薬剤師を作りたいと思い、計画しました。9月の続編です。

 救急時の輸液処方、少し焦ってしまいますよね。
 処方監査、処方提案なんてムリムリ!なんて言いながらも、できたらいいのになぁ~って憧れていませんか?
 憧れに一歩近づくために少し頑張ってみましょう!

 

 

 

申 込

チケット

申込者情報

正会員
特別会員
非会員

大阪府病院薬剤師会
ページ上部へ