第16回 O.H.P.実務セミナー

日病薬単位 Ⅲ-1:4単位(予定)
参加申込期間 2022年12月1日(木)~2023年1月15日(日) ※先着順のため定員に達した時点で受付終了します。
開催日 2023年1月22日
時 間 9:00 ~ 17:00
残りの受付可能数 あと200人申込可能 / 受付人数:200人

日 時:2023年1月22日(日)  9:00~17:00
場 所:ホテルロイヤルクラシック大阪 3階 麗・壽
住 所:大阪市中央区難波4-3-3
最寄駅:大阪メトロ各線「なんば」駅12番出口直結
参加費:O.H.P.会員 2,000円、非会員 4,000円  ※当日会場で徴収
定 員:200名 ※事前申込制(先着順)

主題:実際のところみんなどうやっているの? ~典型例から臨床薬剤師の業務を学ぶ~
【プログラム】
9:00~9:10 開会挨拶 オリエンテーション
9:10~10:10 糖尿病 《領域Ⅲ-1 60分》
_                        ベルランド総合病院 薬剤部 山﨑 雄平 先生
<<10:10~10:20 休憩>>
10:20~11:20 喘息・COPD 《領域Ⅲ-1 60分》
_                       堺市立総合医療センター 薬剤部 大谷 典子 先生
<<11:20~11:30 休憩>>
11:30~12:30 脳卒中 《領域Ⅲ-1 60分》
_                       畷生会脳神経外科病院 薬剤部 奥平 直毅 先生
<<12:30~13:30 昼休憩>>
13:30~14:30 精神疾患 《領域Ⅲ-1 60分》
_                       大阪公立大学医学部附属病院 薬剤部 山下 佑麻 先生
<<14:30~14:40 休憩>>
14:40~15:40 心不全 《領域Ⅲ-1 60分》
_                       東住吉森本病院 薬剤科 村上 翔梧 先生
<<15:40~15:50 休憩>>
15:50~16:50 総合討論 《領域Ⅲ-1 60分》
16:50~17:00 総括・閉会挨拶

◇自分が普段あまり関わらない診療科の薬が持参薬に含まれていた場合、何を確認すれば良いか迷ってしまった経験はありませんか?入院の契機となった疾患と異なる場合、主治医が詳しいとは限りませんよね…。薬物治療の評価につなげるために、病態からどのような情報を取るべきか。最前線で活躍されている臨床薬剤師の先生方から、「典型的な症例」を通じて「おさえておきたいポイント」を解説していただきます。講師の先生方には無理を申しまして、あまり専門的になり過ぎず、難易度を下げた内容でとお願いしています。基礎を学びたい方・学び直したい方、幅広い方々にご参加いただけます。お誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

◇ご注意

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じます。常時マスクの着用をお願いします。また、受付前で体温と体調確認を行います。異常がある時は参加をお断りする事があります。
  • 体調不良や発熱(37.5℃以上)がある場合の参加については自粛してください。会場に来られた時、休憩時間もマスク着用の上、手洗い・手指消毒などを行い、密にならないようにソーシャルディスタンスを心掛けてください。
  • 研修会場内(受付・待合ホールを含む)は飲食禁止とします。
  • 会場内の飲水については、感染に配慮しながら、お飲みください。
  • ゴミは会場で廃棄せずに各自お持ち帰りください。
  • 会場内での会話の自粛に協力をお願いします。
  • 室内換気や空調の加減で室温調節が難しい事があります。全員に合わせることができないため、脱ぎ着できるようなものを持参することをお勧めします。
  • 分散退室して頂きます。順番に指示通り退室してください。待ち合わせは、建物の外でお願いします。
  • 各自、大阪コロナ追跡システムへの登録を行ってください。

照会先 :大手前病院 薬剤部 倉橋基尚
_     TEL:06-6941-0484 E-mail:mkkura1114@nike.eonet.ne.jp

申 込

現在、参加申込受付期間ではありません。

大阪府病院薬剤師会
ページ上部へ