第15回 O.H.P.実務セミナー

日病薬単位 Ⅲ-1:3単位、Ⅴ-2:1単位(予定)
申込受付期間 2022年7月11日(月)~8月15日(月)
開催日 2022年8月21日
時 間 AM 9:00 ~ PM 5:00
残りの受付可能数 あと109人申込可能 / 受付人数:200人

日 時:2022年8月21日(日) 9:00~17:00
場 所:ホテルロイヤルクラシック大阪 3階 麗・壽
住 所:大阪市中央区難波4-3-3
最寄駅:大阪メトロ各線「なんば」駅12番出口直結
参加費:O.H.P.会員 2,000円、非会員 4,000円  ※当日会場で徴収
_     (O.H.Pホームページから申込みください。当日参加も可ですが満席の場合参加をお断りすることがありますので、できるだけ事前に申込みください。)
人 数: 200名 (※先着順のため定員に達した時点で受付終了します。)

主題 : 「実践してみよう!腎臓を護る薬物療法の知識と理論~基本を学んで臨床へ繋げる~」

【プログラム】
9:00~9:10 オリエンテーション
9:10~10:40 腎臓を護るために必要な病態・検査値の知識と理論 《領域V-2 90分》
_      JCHO大阪病院 内科 主任部長 鈴木 朗 先生
<<10:40~10:50 休憩>>
10:50~12:20 薬剤性腎障害の回避を実践しよう 《領域Ⅲ-1 90分》
_      近江八幡市立総合医療センター 薬剤部 医療安全室 副主幹 林 八恵子 先生
<<12:20~13:20 昼休憩>>
13:20~14:20 CKDの進展を防ぐ血圧・血糖管理と薬物療法の基本を学び、実践してみよう《領域Ⅲ-1 60分》
_      JCHO大和郡山病院 薬剤部 植田 徹 先生
<<14:20~14:30 休憩>>
14:30~15:30 腸腎連関を視野に入れた薬物療法について学び、実践しよう《領域Ⅲ-1 60分》
_      特定医療法人仁真会 白鷺病院 薬剤科 主任 吉田 拓弥 先生
<<15:30~15:40 休憩>>
15:40~16:40 CKDの合併症への薬物療法の基本を学び、実践してみよう~腎性貧血とCKD-MBDについて~ 《領域Ⅲ-1 60分》
_      社会医療法人生長会 府中病院 薬剤部 リーダー 角田 隆紀 先生
16:40~17:00 追加発言 CKD患者に適切な薬物療法を実践するために
_      社会医療法人寿楽会 大野記念病院 薬剤部 部長 浦田 元樹 先生

照会先 : 大手前病院 薬剤部 倉橋基尚
_    TEL:06-6941-0484 E-mail:motok993300@otemae.gr.jp

◇高齢化が進む日本において、慢性腎臓病(CKD)患者数は増加傾向にあります。それに伴い医療の現場でも、CKD患者に対応する機会が増加していると考えられます。このような状況下で我々薬剤師には、腎機能を適切に評価し、安全な薬物療法の提供に向けて介入していくことが求められています。しかし、CKDは関連疾患も含めると、抑えておくべきポイントが多岐にわたり、全てを理解しておくことは容易ではありません。
今回は「腎臓を護る薬物療法」をテーマに、CKDに関する病態や合併症をはじめ、薬剤性腎障害の回避やCKD関連疾患の薬物療法についても学ぶセミナーとしています。症例や事例を各先生方から提示後、参加者の皆様に考えていただき、その後に解説・講義という形式を予定しています。
CKD患者への介入ポイントを関連疾患への対応もあわせて学ぶ事で、明日からの実臨床にご活用ください!

◇ご注意
※講師の方のご都合により、WEBでの講演、事前収録での講演をさせて頂く場合があります。
※新型コロナウイルス感染症の状況によっては、集合研修からZOOM開催に変更させて頂く事があります。その場合は、申込時のアドレスに連絡させて頂きます。

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じます。常時マスクの着用をお願いします。
    また、受付前で体温と体調確認を行います。異常がある時は参加をお断りする事があるます。
  • 体調不良や発熱(37.5℃以上)がある場合の参加については自粛してください。
    会場に来られた時、休憩時間もマスク着用の上、手洗い・手指消毒などを行い、密にならない
    ようにソーシャルディスタンスを心掛けてください。
  • 研修会場内(受付・待合ホールを含む)は食事は禁止とします。
    但し、昼食時のみ以下の事を厳守して会場内で食べて頂いても結構です。黙食でお願いします。
    1.向かい合って食べない様にしてください。
    2.大声やしゃべりながらの食事は控えてください。食事中も会話はお控えください。
    3.食事が終われば速やかにマスクを着用してください。
  • 会場内の飲水については、感染に配慮しながら、お飲みください。
  • ゴミは会場で廃棄せずに各自お持ち帰りください。
  • 会場内での会話の自粛に協力をお願いします。
  • 室内換気や空調の加減で室温調節が難しい事があります。
    全員に合わせることができないため、脱ぎ着できるようなものを持参することをお勧めします。
  • 分散退室して頂きます。順番に指示通り退室してください。待ち合わせは、建物の外でお願いします。
  • 各自、大阪コロナ追跡システムへの登録を行ってください。

 

 

申 込

現在、参加申込受付期間ではありません。

大阪府病院薬剤師会
ページ上部へ