第12回 薬物療法と患者ケアのセミナー


[日病薬病院薬学認定薬剤師制度 Ⅴ-2:1単位]
[大阪府病院薬剤師会生涯研修単位:0.75単位]

★開催中止★

日 時:2020年2月20日(木)18時45分~20時30分
場 所:大阪大学中之島センター 講義室304
住 所:大阪市北区中之島4-3-53
最寄駅:京阪中之島駅 徒歩約5分
    阪神/JR福島駅・JR新福島駅・Osaka Metro肥後橋駅・淀屋橋駅 徒歩約10-16分
    大阪シティバス(53系統)中之島四丁目・(75系統)田蓑橋 徒歩1-2分
参加費:OHP会員500円  OHP非会員1000円

演題①:18:45~19:30「併存疾患時代の糖尿病治療~最新の知見を踏まえて~」
演題②:19:35~20:20「難しい血糖管理を見つけた時どうする?」
講 師:大阪市立総合医療センター 糖尿病・内分泌センター長、栄養部長
     細井 雅之 先生
照会先:住友ビルディング診療所 丹下 悦子 TEL 06-6220-9412

併存疾患の治療中や周術期など、糖尿病患者さんの治療管理はより複雑化しています。
今回は、大阪市立総合医療センター 糖尿病・内分泌センター長、栄養部長の細井雅之先生に、
まず、本邦や海外の診療ガイドラインでの糖尿病治療薬(内服薬、注射薬)の位置づけや、腎機能低下時の適正使用をご教示いただきます。
さらに、併存疾患の治療中に血糖管理が難しくなった症例への対応について、ご解説いただきます。


今日 - 昨日

アーカイブ