第11回 症例から学ぶ会


[日病薬病院薬学認定薬剤師制度 Ⅴ-2:1単位(申請中)]

日 時:2019年11月26日(火)18時30分~20時30分
場 所:大阪大学中之島センター 講義室703
住 所:大阪市北区中之島4-3-53
最寄駅:京阪中之島駅 徒歩約5分
    阪神/JR福島駅・JR新福島駅・Osaka Metro肥後橋駅・淀屋橋駅 徒歩約10-16分
    大阪シティバス(53系統)中之島四丁目・(75系統)田蓑橋 徒歩1-2分
参加費:OHP会員500円 OHP非会員1000円

演題名:
 18:30-19:10 Ⅰ部「NASHに対する治療について」(40分)
 19:10-20:30 Ⅱ部 症例による小グループワーク (80分)
          「NASH患者の薬物療法支援について」
講 師:大阪大学大学院医学系研究科 消化器内科学 学内講師 阪森 亮太郎先生
 
薬物の代謝をつかさどる肝臓。肝臓内に中性脂肪が貯まった状態を脂肪肝といいます。最近はアルコールを飲まない人に脂肪肝が起こっているといわれ、その患者数は国内に約1,000万人と推定されています。ほうっておくと、肝癌に至ってしまうNASH(非アルコール性脂肪肝炎)について阪森先生に詳しく解説してもらいます。
照会先:住友ビルディング診療所 丹下 悦子 TEL 06-6220-9412

今日 - 昨日

アーカイブ