令和元年度 病院診療所薬剤師研修会


日 時:令和元年 11月 23 日(土・祝)・ 24 日(日)
場 所:大阪府薬剤師会館
主 催:日本薬剤師会
共 催:日本病院薬剤師会、日本薬剤師研修センター、大阪府薬剤師会、
    大阪府病院薬剤師会
住 所:大阪市中央区和泉町1丁目3−8
参加費:会員※......7,000円(消費税込)
     ※日本薬剤師会会員・日本病院薬剤師会会員・日本薬剤師研修センター賛助会員
     ・上記以外......8,000円(消費税込)
      (いずれもテキスト代を含みます)

*大阪府薬剤師会生涯教育制度の10単位及び大阪府病院薬剤師会生涯研修制度の3単位を取得できます。
*受講シールは日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度の4単位または日病薬病院薬学認定薬剤師制度の単位のいずれか一方を受け取れます。
*日本薬剤師研修センターより、研修認定薬剤師制度の適正な運用のため、受講シールを配付した受講者の名簿(参加者氏名、薬剤師免許番号含む)の提出が求められております。同センターに、受講申込に係る個人情報を提供することについてご了承ください。
*日病薬病院薬学認定薬剤師制度における本研修会プログラムの該当領域・単位は、講演①Ⅴ-3,②Ⅲ-1,③Ⅲ-2,④Ⅲ-2,各1単位の計4単位です。
 (受講シールは2日間の出席に対する単位で、部分聴講は対象としておりませんので、ご了承ください。)

申込方法:大阪府薬剤師会ホームページ上で受講申込をしていただき、申込が確定してから受講料をご入金いただく方式となります。
      (詳細は大阪府薬剤師会ホームページにて改めてご案内いたします。)
受講料入金確認後、10月1日(火)以降に「受講券及びテキスト引換券」を発送いたします。10月11日(金)を過ぎても「受講券及びテキスト引換券」が届かない場合は、お問い合わせ先までご連絡ください。なお,受講料の払い戻しはいたしませんので予めご了承ください。
申込受付期間:8 月 1 日(木)~ 定員250名になり次第締切ります。(当日受付はございません。)
日程及び講師:

〔11月23日(土・祝)〕
14 : 00~14 : 05  開会挨拶
14 : 05~14 : 25  病院・診療所薬剤師をめぐる最近の話題
           公益社団法人 日本薬剤師会 理事 崔 吉道 氏
14 : 25~15 : 55  ①「成育医療における薬剤師の役割:小児と妊婦・授乳婦における薬物療法」
           国立成育医療研究センター薬剤部 調剤主任 石井 真理子 氏
16 : 15~17 : 45  ②「"Listen to the patient !"診断推論の舞台裏」
           昭和大学病院 リウマチ・膠原病内科 助教 高橋 良 氏

〔11月24日(日)〕
9 : 00~10 : 30  ③「地域医療を支える病院・診療所薬剤師の役割~PBPM、トレーシングレポート、在宅支援など~」
           市立敦賀病院薬剤部 部長 荒木 隆一 氏
10 : 50~12 : 20  ④「高齢者の医薬品適正使用~ポリファーマシー対応を中心に~」
           神戸大学医学部附属病院 薬剤部 主任 木村 丈司 氏
12:20~12:25  閉会挨拶

 【お問い合せ先】
  (一社)大阪府薬剤師会 学術・研修課 病診研修会係
      〒540-0019 大阪市中央区和泉町1-3-8
      TEL 06-6947-5481㈹ FAX 06-6947-5480
      大阪府薬剤師会ホームページ http://www.osakafuyaku.or.jp/

【申込登録画面掲載までの画面】

 申込登録画面は8月1日(木)正午より掲載の予定です。
 昨年と同様、大阪府薬剤師会ホームページ上で受講申込をしていただき、
 申込が確定してから受講料をご入金いただく方式となります。


FBbn O.H.P. トップページへ

各種申し込みフォーム


今日 - 昨日

アーカイブ