第11回 医薬品安全管理責任者等交流会


[日病薬病院薬学認定薬剤師制度 Ⅳ-1:1単位予定]

日 時:2019年9月10日(火) 18:30~20:30
場 所:大阪府社会福祉会館 401(ホール)
最寄駅:Osaka Metro谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目」駅4番出口(谷町筋を南に250m)
    Osaka Metro谷町線・千日前線「谷町九丁目」駅2番出口(谷町筋を北に500m)
    いずれも谷町7丁目交差点を西入る。
参加費:OHP会員500円 OHP非会員1,000円

テーマ:「医薬品安全管理責任者の役割や『医薬品の安全使用のための業務手順書』改訂作業についてなんでも聞いてみよう」

プログラム(予定)
1.講演 「医薬品の安全使用のための業務手順書」作成マニュアル(改訂版)の解説(60分)
   国際医療福祉大学薬学部 特任教授 土屋文人先生
2.グループ討論(45分)
3.発表 (講評含む)(15分)

【募集要項】
定員:約100名 
参加資格:医薬品安全管理責任者またはそれに準ずる者、あるいは医薬品安全管理の実務を担当している者、又は医薬品安全に興味のある者(1施設より複数参加も可)

申込方法:グループ分けを行うため、参加希望の方は、OHPホームページにて事前申込みをお願いします。

以下①~⑥(①~⑤までは必須)を入力してください。
①氏名
②所属
③病床数
④院外処方箋発行率(2019年6月の1ヶ月間)
⑤医薬品安全管理責任者としての経験年数・・・最長11年、今後担当予定又は予定の無い方等は0年と記載
⑥その他、質問事項など・・・内容によっては交流会の中で取り上げさせていただきます。 
申込締切(事前申込み):2019年8月31日(土)
当日持参するもの:自施設の「医薬品の安全使用のための業務手順書」又はその内容がわかるもの

大阪府病院薬剤師会が医療安全対策委員会を設置してから12年。委員会の主要な企画である「OHP医薬品安全管理責任者等交流会」も今回で11回目の開催になります。「医薬品の安全使用のための業務手順書」作成マニュアル(平成30年度改訂版)が昨年末に発信されましたが、各施設の「手順書」改訂状況はいかがでしょうか?
今回も、マニュアル改訂版の作成に尽力された、国際医療福祉大学薬学部 特任教授 土屋文人先生に解説していただき、その後、「手順書」改訂作業や、医薬品安全に関わる各施設の取り組みについて意見交換を行いたいと考えています。
新任の医薬品安全管理責任者や、これから任務に就く予定の方、あるいは医薬品安全に興味のある方等もぜひご参加ください。参加を希望される方は、OHPホームページにて事前申込みをお願いいたします。

内容についてのお問い合わせ先:西淀病院 医療安全管理室 河瀬留美 TEL:06-6472-1141(代)


今日 - 昨日

アーカイブ