第10回 薬物療法と患者ケアのセミナー


[日病薬病院薬学認定薬剤師制度 1部Ⅴ-2、2部Ⅲ-1各0.5単位 合計1単位予定]
[O.H.P. 生涯研修制度:0.75単位]

日 時:2019年7月26日(金曜日)18時45分~20時30分
場 所:大阪大学中之島センター 講義室703
住 所:大阪市北区中之島4-3-53  TEL 06-6444-2100
最寄駅:
 京阪中之島駅 徒歩約5分
 阪神/JR福島駅・JR新福島駅・Osaka Metro肥後橋駅・淀屋橋駅 徒歩約10-16分
 大阪シティバス(53系統)中之島四丁目・(75系統)田蓑橋 徒歩1-2分
参加費:OHP会員500円  OHP非会員1000円

演題名:
18:45-19:30 1部レクチャー
 「SLE(全身性エリテマトーデス)患者の診断と治療で考慮すべきポイント」
19:35-20:20 2部症例検討
 「この患者の注意点は?患者報告アウトカムからわかること」
講 師: 独立行政法人国立病院機構 宇多野病院 リウマチ・膠原病内科統括診療部長
        柳田 英寿 先生
SLEの治療は、長期的な生存や臓器障害の予防に加えて、最大限に良好なQOLを目指すため、病勢のコントロールによって障害を最小限に食い止め、かつ、薬の副作用も最小限にとどめる必要があります。今回は、国立病院機構宇多野病院リウマチ・膠原病内科統括診療部長の柳田英寿先生に、SLEの薬物療法の外来と入院ケアについて、薬物治療の基礎からご解説いただきます。合わせて、SLE患者さんの自己管理や対話のツールとなるPatient Reported Outcome(患者報告アウトカム)を活用した症例も、ご解説いただきます
照会先:住友ビルディング診療所 丹下 悦子 TEL 06-6220-9412

FBbn O.H.P. トップページへ

各種申し込みフォーム

  • 現在募集中のフォームはありません。

今日 - 昨日

アーカイブ