第10回 症例から学ぶ会


[日病薬病院薬学認定薬剤師制度 Ⅲ‐1(1単位)申請予定]
[O.H.P. 生涯研修制度:1単位]

日 時:2019年6月20日(木)18時30分~20時30分
場 所:ドーンセンター 5F大会議室2
住 所:大阪市中央区大手前1丁目3番49号
最寄駅:
 京阪「天満橋」駅、Osaka Metro谷町線「天満橋」駅 ①番出入口から東へ約350m。
 JR東西線「大阪城北詰」駅 ②号出口より土佐堀通り沿いに西へ約550m。
 大阪シティバス「京阪東口」からすぐ
参加費:OHP会員500円  OHP非会員1000円

演題名:
 Ⅰ部 「多発性嚢胞腎に対する薬物療法について」 18:30-19:10
 Ⅱ部 症例による小グループワーク       19:10-20:30
「多発性嚢胞腎患者への薬物療法支援について」
講 師:大阪府済生会中津病院 腎臓内科 診療副部長 嶋津 啓二先生
世界で1250万人が罹患しているといわれる多発性嚢胞腎ですが、病気の進行によって血圧管理に難渋するケースが多く、既存の降圧剤のほかトルバプタンの導入など様々な治療が行われています。今回は多発性嚢胞腎患者における薬物療法について学び、その病態を理解するとともに症例検討によって薬剤師による患者支援について、グループワークで検討していきます。
照会先:住友ビルディング診療所 丹下 悦子 TEL 06-6220-9412

今日 - 昨日

アーカイブ