第3回 地域連携推進講習会


[日病薬病院薬学認定薬剤師制度 Ⅲ-2 (連携)2単位(申請予定)]
又は[日本薬剤師研修センター単位:2単位(申請予定)]

日 時:平成31年3月30日(土)午後2時~5時(3時間)
場 所:TKP心斎橋駅前カンファレンスセンター ホール3A
住 所:大阪府大阪市中央区南船場3-11-18
最寄駅:大阪メトロ御堂筋線および大阪市営長堀鶴見緑地線 心斎橋駅 1番出口 徒歩1分
参加費:OHP会員500円 OHP非会員1,000円

〔講習会の内容〕
1.演 題 :北野・済生会中津・住友の3病院吸入指導連携の活動内容、院内での取り組みや在宅移行した場合の連携内容、問題点と課題(仮)(30分)
  講 師 :一般財団法人 住友病院 薬剤師 棟 大輔 先生
2..演 題 :地域でのロールプレイを含めた活動状況、問題点、病院との連携で足りないことや期待すること(仮) (30分)
  講 師 :一般社団法人 大阪市北区薬剤師会 副会長 坂東俊完 先生
3..演 題 :気管支喘息患者及び慢性閉塞性肺疾患の病態と薬、指導によるOUTCOMEの現状、今後期待するデバイス吸入指導の取り組みなどについて(仮)(60分)
  講 師 :日本赤十字社 大阪赤十字病院 呼吸器内科 副部長 吉村千恵 先生
4.パネルディスカッション:気管支喘息患者及び慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者へのデバイス吸入指導の現状と将来の期待(60分)
(一社)大阪府病院薬剤師会主催,(一社)大阪府薬剤師会共催の講習会です。
吸入指導の取り組み「地域でのロールプレイを含めた活動状況、問題点、OUTCOMEの現状は?」本当に患者の治療に役立っているのか?何が足りないのか?何回指導すれば十分なのか?を座学形式で各先生方に講演頂き、その後パネルディスカッションにて、参加者を巻き込んだ討論を考えています。
     
照会先:関西電力病院 薬剤部 濱口良彦まで
     TEL06-6458-5821 Email;hamaguchi.yoshihiko@b4.kepco.co.jp

今日 - 昨日

アーカイブ