第9回 薬物療法と患者ケアのセミナー


[日病薬病院薬学認定薬剤師制度 Ⅴ-2(0.5単位),Ⅲ-1:0.5単位予定]

日 時:平成31年3月16日(土曜日)13時30分~15時30分
場 所:大阪大学中之島センター 講義室304(サテライト講義室303)
住 所:大阪市北区中之島4-3-53
最寄駅:京阪中之島駅 徒歩約5分、
    阪神/JR福島駅・JR新福島駅・大阪メトロ肥後橋駅・淀屋橋駅 徒歩約10-16分
    大阪シティバス(大阪駅前53系統)中之島四丁目・(大阪駅前75系統)田蓑橋 徒歩1-2分
参加費: OHP会員500円 OHP非会員1000円

演題名:
13:30-14:15 1部レクチャー「臓器切除後のフォローアップで考慮すべきポイント」
14:20-15:20 2部症例検討  「この患者の注意点は?手術歴からわかること」
 ※1部:エビデンスに基づく治療戦略の概要、2部:実践例の紹介と薬剤師に期待すること

講 師:独立行政法人 国立病院機構 栃木医療センター内科医長 矢吹 拓先生

multimorbidity (多疾患併存)の患者さんが増え、術後の合併症の課題も増えています。今回は、国立病院機構 栃木医療センター内科医長の矢吹 拓先生に、臓器摘出・切除後の影響とその慢性管理(おもに薬物療法)を基礎からご解説いただきます。合わせて、手術による切除歴が明らかな患者さんに、どのような管理と実践を、薬剤師に期待するのかを、ご解説いただきます。

照会先:住友ビルディング診療所 丹下 悦子 TEL 06-6220-9412


今日 - 昨日

アーカイブ