第8回 薬物療法と患者ケアのセミナー


[日病薬病院薬学認定薬剤師制度 Ⅴ-2(0.5単位),Ⅲ-1:0.5単位予定]

日 時:平成31年2月12日(火曜日)18時45分~20時30分
場 所:大阪大学中之島センター 10F佐治敬三メモリアルホール
住 所:大阪市北区中之島4-3-53
最寄駅:京阪中之島駅 徒歩約5分、
    阪神/JR福島駅・JR新福島駅・大阪メトロ肥後橋駅・淀屋橋駅 徒歩約10-16分
    大阪シティバス(大阪駅前53系統)中之島四丁目・(大阪駅前75系統)田蓑橋 徒歩1-2分
参加費:OHP会員500円 OHP非会員1000円

演題名:
18:45-19:30 1部レクチャー
 「糖尿病性腎症の現状と重症化予防に向けた治療戦略」
19:35-20:20 2部症例紹介
 「薬剤師に知って協働してほしい症例とその解説」
 ※1部:エビデンスに基づく治療戦略の概要、2部:実践例の紹介と薬剤師に期待すること

講 師: 京都華頂大学 現代家政学部・食物栄養学科 教授
   関西電力病院 腎臓内科 診療顧問
   財)田附興風会医学研究所北野病院 腎臓内科 客員研究員
       武曾 惠理先生

糖尿病性腎症は、RAS阻害薬などの標準治療に、インクレチン関連薬やSGLT2阻害薬などを加えた集約的治療の検討が続いており、腎症の進展抑制や寛解が、さらに期待できるようになってきています。今回は、武曾 惠理先生に、糖尿病性腎症の現状と重症化予防に向けた治療戦略を基礎からご解説いただきます。合わせて、症例や地域医療連携の取り組みをご紹介いただき、どのような管理と実践を、薬剤師に期待するのかを、ご解説いただきます。

照会先: 住友ビルディング診療所 丹下 悦子 TEL 06-6220-9412


今日 - 昨日

アーカイブ