第1回 地域連携推進講習会


[日病薬病院薬学認定薬剤師制度 Ⅲ-2:2単位]
又は[日本薬剤師研修センター単位:2単位(申請予定)]

日 時:平成31年1月26日(土)14時00分~17時00分(3時間)
場 所:大阪府薬剤師会館 3階 大ホール
住 所:大阪市中央区和泉町1丁目3番8号
最寄駅:大阪メトロ谷町線または中央線「谷町四丁目駅」下車、⑧出口から出て西へ1つ目
    の辻を南へ。南大江小学校南門前。(⑧出口から250メートル)1番出口 徒歩3分
参加費:OHP会員500円 OHP非会員1,000円

〔講習会の内容〕
1.演 題:過去の経験を活かした院外処方箋への検査値の見方と薬学的観点からの疑義照会内容への期待などについて(仮)(60分)
 講 師:大阪府済生会中津病院 薬剤部長 萱野勇一郎 先生

2.演 題:院外処方箋への検査値の記載導入に期待する保険薬局での患者対応と検査値の活用、病院連携での情報の必要性と課題について(仮)(30分)
 講 師:一般社団法人 大阪府薬剤師会 常任理事(丸昌薬局) 堀越博一 先生

3.パネルディスカッション:院外処方箋への検査値の記載導入の活用・課題と将来の期待‐疑義照会はどのように変わるのか?‐(90分)

(一社)大阪府病院薬剤師会主催,(一社)大阪府薬剤師会共催の講習会です。
院外処方箋への検査値の記載導入「検査値が分かるようになり,外来患者の疑義に活かされているのか?
院内検査値印字による実症例と院外薬局での実症例などを座学形式で各先生方に講演頂き、
その後パネルディスカッションにて、参加者を巻き込んだ討論を実施したいと考えています。 

照会先:関西電力病院 薬剤部 濱口良彦まで
     TEL06-6458-5821 Email;hamaguchi.yoshihiko@b4.kepco.co.jp


今日 - 昨日

アーカイブ