第5回 医療情報の使い方セミナー


[日病薬病院薬学認定薬剤師制度 Ⅱ-3:1.5単位予定]

患者支援推進委員会

日 時:平成30年12月16日(日曜日) 9時30分~12時30分
場 所:大阪大学中之島センター 10階 佐治敬三メモリアルホール
住 所:大阪市北区中之島4-3-53
最寄駅:
 京阪中之島線 中之島駅より 徒歩約5分
 阪神/JR福島駅・JR新福島駅・Osaka Metro肥後橋駅 徒歩約10-12分
 Osaka Metro淀屋橋駅より 徒歩約16分
 大阪シティバス(53系統)中之島四丁目下車 徒歩1分
 大阪シティバス(75系統)田蓑橋下車 徒歩2分
参加費:OHP会員500円  OHP非会員1000円

演題名①:9:40-10:25「治療最適化ツールとしてのFormularyを知ろう!~英国のformularyから学ぶこと~」
講 師①:聖マリアンナ医科大学病院薬剤部 係長 上田 彩先生

演題名②:10:25-11:10「フォーミュラリーに必要な医療情報の集め方とDB(UpToDateやDynaMed)の使い方」
講 師②:倉敷中央病院耳鼻咽喉科 副医長 藤原 崇志先生

演題名③:11:20-12:05「医療コミュニケーションにおける意思決定 ~行動経済学の視点から~」
講 師③:大阪大学大学院人間科学研究科 准教授 平井 啓先生

照会先:住友ビルディング診療所 丹下 悦子 TEL 06-6220-9412

「医療情報の使い方セミナー」では、
医薬品の適正使用でQOLを維持・改善し患者を支援する薬剤師行動の礎となる医療情報の使い方を学びます。
今回は、医療機関における患者に対して最も有効で経済的な医薬品の使用に関する方針と
定義されるフォーミュラリーについて、基礎とその実例を学びます。


今日 - 昨日

アーカイブ