第9回 症例から学ぶ会


[日病薬病院薬学認定薬剤師制度 Ⅲ-1:1単位]

患者支援推進委員会

日 時:平成30年9月25日(火)18時30分~20時30分
場 所:大阪大学中之島センター 講義室301
住 所:大阪市北区中之島4-3-53
最寄駅:
 京阪中之島線 中之島駅より 徒歩約5分
 阪神/JR福島駅・JR新福島駅・地下鉄肥後橋駅 徒歩約10-12分
 地下鉄淀屋橋駅より 徒歩約16分
 大阪市バス(53系統)中之島四丁目下車 徒歩1分
 大阪市バス(75系統)田蓑橋下車 徒歩2分
参加費:OHP会員500円  OHP非会員1000円

演題名:
 Ⅰ部「慢性便秘症の新時代 -ガイドラインとリアルワールドの違いとは-」
 Ⅱ部 症例による小グループワーク 
   「便秘薬に抵抗を示す患者に対して薬物療法を開始する症例」

講 師:大阪府済生会中津病院 消化器内科 江口 考明先生

照会先:住友ビルディング診療所 丹下 悦子 TEL 06-6220-9412

昨年、慢性便秘症診療ガイドラインが公表されました。
新規便秘薬はここ数年でいくつか発売され、
刺激性下剤が主流であった便秘治療のパラダイムシフトが今起こってきています。
今回は患者に寄り添う便秘治療の意思決定を学び、
さらに、症例で、薬剤師による患者ケアを、グループワークで検討します。


今日 - 昨日

アーカイブ