第4回医療情報の使い方セミナー


[日病薬病院薬学認定薬剤師制度Ⅱ-3:1.5単位]
[大阪府病院薬剤師会生涯研修単位:1.5単位]

日時:平成30年2月25日(日)9時30分~12時30分
場所:大阪大学中之島センター 304号室
   大阪市北区中之島4-3-53
京阪中之島線 中之島駅より 徒歩約5分
阪神/JR福島駅・JR新福島駅・地下鉄肥後橋・淀屋橋駅 徒歩約10-16分
大阪市バス(大阪駅前53系統)中之島四丁目・(大阪駅前75系統)田蓑橋 徒歩1-2分

参加費:OHP会員500円 OHP非会員1,000円
演題名①:10:00~10:45「医療情報の見極め方~疑問には2種類ある」
講 師①:京都薬科大学 客員教授 北澤 京子先生
演題名②:10:45~11:30「治療決定を導く臨床課題の整理の仕方」
講 師②:倉敷中央病院耳鼻咽喉科 副医長 藤原 崇志先生
演題名③:11:40~12:25「(案)薬物治療の費用対効果評価(医療経済評価)と実例から」
講 師③:神戸薬科大学 医療統計学研究室 講師 森脇 健介先生

「医療情報の使い方セミナー」では、医薬品の適正使用でQOLの維持・改善で患者を支援する薬剤師行動の礎となる医療情報の使い方を学びます。今回は、2016年度より厚生労働省の中医協による医療技術評価(HTA)導入が始まり、薬価にも反映してきているため、薬剤師が知っておきたい医療技術評価(HTA)について、基礎とその実例を学びます。


照会先 : 住友ビルディング診療所 丹下 悦子 TEL 06-6220-9412


今日 - 昨日

アーカイブ