第8回 OHP実務セミナー


[日病薬病院薬学認定薬剤師制度 Ⅲ-2:4単位]
[大阪府病院薬剤師会生涯研修単位:3.0単位]
日 時:平成30年1月28日(日) 9:30~16:50
場 所:TKPガーデンシティPREMIUM心斎橋 バンケット7A
住 所:大阪市中央区南船場4-3-2 ヒューリック心斎橋ビル(旧:御堂筋MIDビル)7F
    TEL:06-6121-5047
最寄駅:大阪市営地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 3番出口 徒歩2分
  ※会場:TKP心斎橋駅前カンファレンスセンターとは異なりますのでお間違えのないようご注意ください。
参加費: OHP会員2,000円,OHP非会員4,000円(当日会場にて徴収)
参加申込:ホームページから 期間:2018年1月5日(金)~2018年1月15日(月)
主 題 : なかなか上手く行かない重症患者への介入、その解決への糸口を探る
      -すべての治療は急性期から始まる-
プログラム:
◆受付(9:10~)
◆午前の部(9:30~11:40)
 9:30-10:50
 各施設での取り組み紹介 (各施設、20分発表)(80分)
演題1:「重症患者における薬剤業務と他業務との両立を目指して」
演者1:大阪府済生会野江病院 薬剤科 段林正明 先生
演題2:「突然HCU/CCU兼任となったら...~多職種連携における薬剤師の役割を考える~」
演者2:枚方公済病院 薬剤科 竹川菜美子 先生
演題3:「急性期治療介入の第一歩 ~初めて救急病棟担当になったら~ 」
演者3:府中病院 薬剤部 山原慶子 先生
演題4:「どうしてHCUは算定できないの?!」
演者4:育和会記念病院 薬剤部 鹿沼奈央 先生
11:00-11:40 総合討論(40分)
◆午後の部(12:30~16:45)
12:30-14:00
演題5:「高度急性期病院ICUでの薬剤業務のジレンマ~みんなで考えよう!
                        弱みを強みに変える工夫~」(90分)
演者5:神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部 田村 亮 先生
14:15-16:45
演題6:「基礎から学ぼう!重症患者における全身評価~目指せ!薬学的全身管理~」
                          (基礎講演+症例検討)(150分)
演者6:聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 薬剤部 中薗健一 先生
照会先:東住吉森本病院 薬剤科 野村剛久
    TEL 06-6606-7855   E-mail tnomura.ohp@gmail.com
毎年ご好評をいただいている救急・集中治療に関する講座です。
今回は重症患者に対してどのように関わっていけばよいのかを考えます。
ご注意|昼食は各自でご準備ください。

今日 - 昨日

アーカイブ