坐薬の上手な入れ方は?


坐薬は肛門から挿入し、直腸から薬を吸収して効果を現すものです。
胃を通らないので胃腸を荒らさず、早く効きます。

《使い方》

  1. なるべく排便を済ませておく。
  2. 指を石鹸で良く洗う。
  3. 坐薬をどちらから入れるのか確認する。
  4. 肛門に指先で押し込む。 
    * 幼児の場合:約1.5cm、大人の場合:約2.5cm
  5. 入れた後、すぐにトイレに行きたくなりますが、お薬が出てしまうので我慢して下さい。

 

《注意》

  1. 坐薬を入れる前に、肛門をぬるま湯か水で濡らしておくと、スムーズにいれられます。
  2. 基本的に冷蔵庫に保管しておいて下さい。

FBbn O.H.P. トップページへ

おくすりQ&Aもくじ


今日 - 昨日