目薬の上手なさし方は?


目薬は、目の結膜嚢という所に入り、効果をあらわします。
結膜嚢は、点眼剤1滴の8割しか受けとめられませんので、1滴で十分効果があります。
結膜嚢に入りきらない点眼液は眼からあふれ鼻涙管を介して全身へ行き、副作用の原因となります。
そのため、まばたきをせず静かに眼を閉じたり目頭を押さえたりして下さい。
また、眼から流れ出た点眼液は、眼瞼炎などの原因になるので拭き取って下さい。
ウェットティッシュは刺激性があるのでガ−ゼやティッシュなどでおこないましょう。

  ・手をきれいに洗います。
  ・眼球を押さえないように指で下瞼を軽くひき容器の先が瞼やまつげに触れないように
   1滴を滴下します。
  ・点眼後は、約1分間静かに眼を閉じます。軽く目頭を押さえるのも効果的です。
  ・眼から流れ出た点眼液は、清潔なガーゼやティッシュで拭き取ってください。

FBbn O.H.P. トップページへ

おくすりQ&Aもくじ


今日 - 昨日