「がん患者指導管理料3」の算定に関するアンケート結果報告new_a003.gif

平成26年度診療報酬改定において、「がん患者指導管理料3」が新設されたが、実施するにはマンパワーの確保や認定取得者の有無など様々な課題がある。そこで、大阪府病院薬剤師会の会員施設において、「がん患者指導管理料3」の算定を進める上で参考になる情報を提供する目的でアンケート調査を行った。

本調査は、平成28年10月に大阪府病院薬剤師会の会員施設を対象に、がん患者への指導実施状況や「がん患者指導管理料3」の算定状況や指導実施における運用状況など40項目について調査し、217施設より回答を得た(回答率48.5%)。今回、その集計結果について報告する。集計については、原則記載内容をそのまま反映させたが、数字部分は回答内容により平均値を算出して集計し、自由記載の同一の回答については件数表示とした。

ご多忙のところ本アンケートの回答を記載していただいた方々にお礼を申し上げるとともに、本報告が今後の「がん患者指導管理料3」の算定取得の推進に役立つことを願うものである。

  平成29年9月

出版企画委員会 (文責:中村 安孝)


今日 - 昨日